ヨーロッパでの気長な旅をのんびり更新中。


by bobnotfat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

改正

会社では、毎朝朝礼があります。
今日は社労士の先生が朝礼で労働契約法の改正について話をしてました。

来年の4月より新しい改正があって、来年の4月より5年間雇用している非正社員に関しては、5年を超えて労働する場合、その労働者が「期間の定めのない契約(無期労働契約)にしてほしいと希望したときは、基本的に会社は無期契約を結ばなくてはいけないそうだ。(有期労働契約と有期労働契約のあいだに6か月以上の空白期間がある場合には、2つの労働契約を通算しない、という例外)

社労士の先生曰く、これからすぐには影響はありませんが、5年後には、この法律が適用されますので頭においててくださいということでした。

以下、詳細
[PR]
by bobnotfat | 2012-10-31 13:06 | 日記

部活動

b0059152_1231033.jpg


部活動はBBQ部に所属してます。
今回は、パンを焼きました。
半分、ゴパンが手を貸してくれました。

家で、ゴパンが夜中から生地をコネコネと練ってくれて、私は、生地をまとめてボールに入れて持参するだけ。
後は、みんなで細長い棒にして、竹串にグルグルグルっとまくだけ。

残念ながら今日は写真がないので、

余ってしまった大量の牛肉を無理やり焼いてみました。
まだ、残っていたけど、みなさんの冷ややかな目線と声にならない、「ストップ」という空気を感じ、確認をしてからラップしてお持ち帰り用ふくろへ生肉は収納されました。

できるだけ、食材は食べ終わる量だけを準備したいものですが、ちょっとでも「欲」が出ると、駄目ですね。

今回は、私が勝手にサムギョプサルの肉を追加したのも敗因の一つ。
ほたてもエビもたくさんあったのも。。。。

今年は終わりかもしれませんが、来年は精力的にやりたいですね。

あと、今回は、浄土松公園でやりましたが、すごーーーーい人出でした。
去年は、高篠山で、11月でしたが、ガランっと閑散としていたのがうそのよう。
[PR]
by bobnotfat | 2012-10-22 12:31 | 日記

ハロウィンのかぼちゃ

b0059152_20583172.jpg

そろそろハロウィンですな
[PR]
by bobnotfat | 2012-10-16 20:53 | 日記

花粉症

9月には、今年2回目の大きな花粉症が私を襲いました。

下旬になり、やっとでおさまり平穏な日々を過ごしておりましたが、3連休東京へ行き、ビールを飲みながら・・・

なんて、生活をしていたら、花粉症が急に悪化。

昨日は耳鼻咽喉科へ行き、大量の薬をもらってきました。


今回は耳も遠く、ちょっと中耳炎ぎみでして、ぼーっとしてしまいます。
[PR]
by bobnotfat | 2012-10-11 12:43 | 日記

芸術の秋なり

こんにちは。
おとといから、花粉症、風邪、中耳炎の合併症を患いまして、大変なことになってます。
何が、、、、何の薬飲むかなって感じで。

今年は、郡山文化センターにいろいろなクラッシックの楽団が来たり、各地で演奏会が行われたりと、東京へ行かずとも楽しめるので、すぐに手当たり次第チケットを購入してしまう。

しかし、クラシックのコンサートなんて、学生のころ、しかも小学生以来だから行ってみて初めて分かることがたくさん。

オーケストラ?

あれ、弦楽器の人がいないんだけど・・・・
佐渡裕指揮シエナ・ウインド・オーケストラ演奏会2012 in 郡山

ウインド・オーケストラ = 吹奏楽

なるほど~ だからバイオリンがいないんだ・・・・。

そして、先週はNHK交響楽団

大学生の時に、埼玉で新聞をとっていたらいつもテレビ欄の横にN響の年間チケット購入者募集と広告が出てた。興味はあったけどなかなか購入できず・・・今に至る。

郡山に来るならと思いきって今回はチケットを購入。

今度こそ、大きなオーケストラ?

なんて期待して行ったら、ちょっと初めは数が少なかった。
う~ん。
どうやら
それは、楽曲の種類によって人数が変わるらしいんだが、
今回は、指揮者も常任ではなく、ゲストも迎えて行う、定期公演とはまた違ったタイプの演奏会だったのね~。

オーケストラは奥が深い。


さて、最後は日曜日に猪苗代に行ったことについて、
こちらは変わったタイプで、3日間3,4会場に分かれて1日に数回のコンサートタイプ。
1回50分程度で、曲目も分かれていて、私は”ノエ乾”さんを見てみたいと思い、

いろいろなチケットの中からスケジュールの条件を”あう時間”と”ノエさん”という条件で選んでチケットを購入。正確に言うと、スポンサーさんからチケットをもらいました。

で、当日、行ってみると会場には、何もセッティングされていない。

なぜだろう。

これから?

あと、2,3分しかないけど。


時間になり、作曲家の方が登場、これからノエさんが演奏する曲について紹介。

では、どうぞ~


ノエさんが一人で登場。


なるほどーーー

独奏

そりゃ、スタンバイいらないわな。

ちなみに、ノエさんは、バイオリニスト。


シーンと静まり返った中で、彼の息遣いまで聞こえるなかバイオリンの音が響きました。

本来なら。1500円のチケットです。
しかも、これを猪苗代で聴けるなんて、なんてすばらしいイベントなんだ。
お客様は、600人入れる会場に、200人いただろうか。

贅沢なひと時でした。
野口英世記念ばんだい高原国際音楽祭

ちなみに、ノエさんは今月棚倉にもくるそうです。

b0059152_1259068.jpg

最後には握手会も
[PR]
by bobnotfat | 2012-10-10 12:59 | 日記