ヨーロッパでの気長な旅をのんびり更新中。


by bobnotfat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2010年 08月 26日 ( 1 )

雨と雷。

こんばんは。

今日は雨と雷がすごかったですね。どちらかというと雷ですね。
私の家の近所では、雨が降らず、20分くらい雷がすごい音をたてながら、光との競演をされておりました。その後、雨でした。
どうも家の近くに落ちたような感じがしましたが、停電もせず1時間もすれば、晴れ間も広がっておりました。

今日は、ブラックベリーの活用方法を先日カフェの亭主の方から聞いたので、それをもとに家の冷蔵庫の中にしまってあったものを引っぱり出して調理をしてみました。

本当はジャムを作る予定でいたのですが、あんまりパンを食べることのない私にはジャムの使用頻度もなく、シロップを作る方向で調理を開始いたしました。

カフェの亭主からのレシピより。

用意物
  ブラックベリー
  砂糖       

①ブラックベリーは、そのまま火にかけます(弱火でじっくり)
 ※ここで通常のジャムは砂糖を一緒に入れるのですが、ブラックベリーの場合は酸味が強いため、こした後に、砂糖を入れます。
②煮えてきたら、鍋の中でブラックベリーがのを潰すようにヘラなどで押しつぶします。
 ※灰汁が出るので丁寧に取ります。
③ブラックベリーが柔らかくなりこした時に形がなくなるような状態までになったら、火を止め、こします。
 ※ブラックベリーは種があるため、このままジャムなどにすると食べたときに不快感が出てしまうため、こして残ったものだけをジャムなどにするとよいそうです。
④こし終わった液体に対して、液体2:砂糖1の割合で砂糖を入れ煮詰めます。

以上、途中私の作成結果からカフェの亭主レシピ+αになってしまいましたが、おいしいブラックベリーの調理方法を紹介させていただきました。

しかし!!!!
最初のほうにも申し上げたように、ジャムをあまり使わない私は、④のところから少し調理方法を変更しました。
砂糖の量をもっと少なくして、液体4:砂糖1にしてサワージュースの素にしてみました。
ブラックベリーはそのまま食べると、酸っぱすぎてつらいのですが、砂糖を入れて煮詰めたら、アラッ不思議。意外とうまかった。

しかし、サワージュースの素は本来③の段階あたりで入れるもの、今回のはジュースを作るときに、ブラックベリーの液体を入れ、酢を混ぜて氷を入れて自分で後からアレンジするジュースとなりました。
行き当たりばったりだけど、酢は健康にいいし、ダイエットにもなりそうだからしばしこれを飲んでみてみようと思います。

写真?

もう飲んじゃった・・・・また今度。 今度はブラックベリーの炭酸割りとかいいかも。

では。
[PR]
by bobnotfat | 2010-08-26 23:42 | 日記