ヨーロッパでの気長な旅をのんびり更新中。


by bobnotfat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

芸術の秋なり

こんにちは。
おとといから、花粉症、風邪、中耳炎の合併症を患いまして、大変なことになってます。
何が、、、、何の薬飲むかなって感じで。

今年は、郡山文化センターにいろいろなクラッシックの楽団が来たり、各地で演奏会が行われたりと、東京へ行かずとも楽しめるので、すぐに手当たり次第チケットを購入してしまう。

しかし、クラシックのコンサートなんて、学生のころ、しかも小学生以来だから行ってみて初めて分かることがたくさん。

オーケストラ?

あれ、弦楽器の人がいないんだけど・・・・
佐渡裕指揮シエナ・ウインド・オーケストラ演奏会2012 in 郡山

ウインド・オーケストラ = 吹奏楽

なるほど~ だからバイオリンがいないんだ・・・・。

そして、先週はNHK交響楽団

大学生の時に、埼玉で新聞をとっていたらいつもテレビ欄の横にN響の年間チケット購入者募集と広告が出てた。興味はあったけどなかなか購入できず・・・今に至る。

郡山に来るならと思いきって今回はチケットを購入。

今度こそ、大きなオーケストラ?

なんて期待して行ったら、ちょっと初めは数が少なかった。
う~ん。
どうやら
それは、楽曲の種類によって人数が変わるらしいんだが、
今回は、指揮者も常任ではなく、ゲストも迎えて行う、定期公演とはまた違ったタイプの演奏会だったのね~。

オーケストラは奥が深い。


さて、最後は日曜日に猪苗代に行ったことについて、
こちらは変わったタイプで、3日間3,4会場に分かれて1日に数回のコンサートタイプ。
1回50分程度で、曲目も分かれていて、私は”ノエ乾”さんを見てみたいと思い、

いろいろなチケットの中からスケジュールの条件を”あう時間”と”ノエさん”という条件で選んでチケットを購入。正確に言うと、スポンサーさんからチケットをもらいました。

で、当日、行ってみると会場には、何もセッティングされていない。

なぜだろう。

これから?

あと、2,3分しかないけど。


時間になり、作曲家の方が登場、これからノエさんが演奏する曲について紹介。

では、どうぞ~


ノエさんが一人で登場。


なるほどーーー

独奏

そりゃ、スタンバイいらないわな。

ちなみに、ノエさんは、バイオリニスト。


シーンと静まり返った中で、彼の息遣いまで聞こえるなかバイオリンの音が響きました。

本来なら。1500円のチケットです。
しかも、これを猪苗代で聴けるなんて、なんてすばらしいイベントなんだ。
お客様は、600人入れる会場に、200人いただろうか。

贅沢なひと時でした。
野口英世記念ばんだい高原国際音楽祭

ちなみに、ノエさんは今月棚倉にもくるそうです。

b0059152_1259068.jpg

最後には握手会も
[PR]
by bobnotfat | 2012-10-10 12:59 | 日記