ヨーロッパでの気長な旅をのんびり更新中。


by bobnotfat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

研修旅行 in シンガポール 2

さて、四川料理屋に到着しました。
地図で見ると、アラブ人街の近くにある高級ホテル。

今回の旅行では、食事には金をかけたいとリクエスト。
どうやら、社員旅行でまずいご飯を出したことがあり、その旅行代理店は、出入り禁止になったり・・・・みんなが後まで語り継ぐらしく、旅行の委員会が肩身の狭い思いをすると・・・。
金で解決できるならと、後から、お金をプラスしていいとこをセレクト。

実際に、いいお店でした。

四川豆花飯荘
http://www.sichuandouhua.com/Pages/default.aspx
パークロイヤルホテル店(ビーチロード、アラブストリートそば)

なんと、新丸ビルにもあった・・・・ http://www.sichuandouhua-tokyo.com/

社員旅行の醍醐味は、
 いつでもお酒・・・
  無料の旅費
   えっと、えっと、皆さんの仕事外での姿を見れること

ということで、乾杯のビールと前菜
甘辛酸のキュウリとともに
b0059152_1942429.jpg


ここは、お茶のパフォーマンスも有名なんです。
b0059152_2094376.jpg



あそび慣れているおじさまがチップを渡したら、急にパフォーマンスをしてくれました。
その前までは、ちんたら茶を入れてたんですけどね。


ちなみに、今回現地の添乗員さんはちょっと胡散臭いレスリーさんです。
ハナハジメ?に似てるって言われますって言ってました。西郷隆盛似だと私は思いますが。
b0059152_19432794.jpg


ふかひれスープまたは、カニスープでした。覚えてません。
b0059152_19434919.jpg


紹興酒が出てきました。私にはあわないです。
砂糖か梅を入れてくださいって言われましたが、両方入れたら、微妙になりました。
b0059152_19435846.jpg


白身魚のマヨ添え。 マヨはどの国に行ってもありますな。これは辛くないから皆さんに好評
b0059152_1944865.jpg


カニのワサビ味シュウマイです。中華料理もワサビ味を使用するのね。
カナダで食べたワサビケーキを思い出した。
やっぱり、ワサビは粉を使用した感じが否めない。 皆さんには不評。
b0059152_19441575.jpg


いんげんの四川炒め?辛いわ。 いんげんもうちょっと炒めようよ・・生だよ
b0059152_19442556.jpg


出来上がってきた私。写真がピンボケ。
坦々麺です。今回は予算の都合上ですか?四川料理なのに麻婆豆腐がない。
b0059152_19443665.jpg


一番の売りは、鶏とトウガラシの炒め物
確かに辛いけれど、うまい。 辛い物が食べれない人のものを奪ってまで食べしてしまいました。
うまい!からい!
b0059152_19581083.jpg


最後は、フルーツ。
海外でアレルギーになってしまっては大変。ですので、私は見るだけにしました。
鮮やかなフルーツですが、やっぱり日本のものより味は薄いようです。
手前から4番目のものはパパイヤだそうです。
b0059152_19444637.jpg

[PR]
by bobnotfat | 2012-09-08 20:24 | 日記