ヨーロッパでの気長な旅をのんびり更新中。


by bobnotfat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

研修旅行 in シンガポール

こんばんは。

久しぶりにパソコンでブログを書きます~。
今日は気合を入れて、写真もアップしますので、よろしく。

さて、今回は、シンガポールへ行ってまいりました。
というのも、社員旅行です。
いろいろ行く前には大変なこともあったけれど、無事成功におわり、
皆さんからもお疲れ様の一言をいただけたことで楽しい旅行になりました。

ことの始めは、3,4か月前。
会社には、レクレーション係がいるのですが、海外に行ったことのない人ばかり、不安だからということでなぜか私まで、巻き添えに・・・あ、あいぇ、、、係に任命されました。はぁ、こんなんばかり。

さて、研修旅行は最初は大手旅行代理店○○○にお願いすべく準備を始めてましたが、私たちの要望と旅行代理店さんの金額との折り合いがつかず、ほぼ決まりかけていたところでキャンセルしました。
後になって、キャンセル料10万円。
後味がわるい、旅行代理店さんでしたが、さすが、大手。自分たちの何が悪いのか・・・全然わかっていないようでした。
こちらからとしては、お客様の要望にこたえるというのは、一番大事なこと。
代理店さんの事情については、こちらには関係ないのです。
値段を安くしてといったら、どうにか誠意を見せてほしいものです。
できません。と頭から断ってしまってはね。

で、白羽の矢がたったのは、イトーヨーカドー前の旅行代理店さん
偶然というか、私の会社のお客様数社がこの旅行代理店で社員旅行がお世話になっていて、
評判も良かった。
そして、料金を重視してほしいといったらちゃんと、重視してくれて反応もすごく良い。

そういえば、これは、6月ごろのブログにも書いたような・・・・。
ま、おさらいということで。

第一印象がよいと、やっぱり最後までとても良い感じ。

料金を抑えるために行ったことは、
1日目 AM10:00出発 成田
3日目 PM9:50 到着 羽田

というルートでした。ツアーではこんなことは少ないけど、団体旅行なので調整がうまくついたようでした。

そんなこんなで、何回も提案していただき、検討して8月31日~9月3日までの社員旅行が始まりました。
順を追って説明していきましょう。

須賀川、朝3時10分集合
近くのセブンイレブンでおにぎりを人数分購入。
そして、福島交通須賀川支店よりバスに乗る。 ブーン。

郡山に到着、全員を乗せ(誰も遅刻なし)磐越道、常磐道を通って、一路成田へ

成田に8時30分に到着。
いろいろ、手続きを経て、9時からビールで乾杯。
さすがに私はまだ眠かったので、朝ごはんがまだだったのであまーいパンケーキをおごってもらう。

10時 出発 ~ 17時にシンガポールに到着
それまでの間、今回はJALに乗ってましたので、いろいろな映画を鑑賞。
えっと、「臨場劇場版」をみて、「外事警察 その男に騙されるな」をみました。
どこに行っても、私は事件を追いかけているようです。

ご飯は、チキンカレーライスか、牛肉すき焼きと卵とじでしたが、今回は牛すき焼きと卵とじを選択しました。
って、実は昔もこれを選択して・・・・
失敗しているのです。これ、結構まずいのよ。変な甘さがあって。なのにまた頼んで、まずかった。
皆さんもご注意あれ。カレーを選んだ人は気の抜けたカレーといってました。こちらもそんな感じな味ですけど、カレーのほうがおすすめ。
最後に、ハーゲンダーツのカレーが出てきて、これが一番おいしかったわ。
飛行機の中は気圧が変わるため地上の時よりも味覚に変化があるとテレビで言ってました。
あんまり覚えてないけど塩分の感じ方が鈍感になるだったような。。。。

斜め後ろに座っていた、男性二人組(会社の人)は、すでにこのとき、ビール4杯め。
飛行機に乗ってからまだ3時間なのに・・・。

なんて思っていたら、シンガポールに到着。
飛行機を降りて、最初の感想は、、

「モワァッッ」

湿度が高い。

ハワイ○○ズに来たような、外の景色。
車も右側通行。
ここは、沖縄に来たかのような景色。
シンガポールは、土地が広くないため一軒家に住める人はかなりなリッチマンだけのようです。

あと、どうやら9月中旬に市内がサーキット会場になるようで、道路の両脇に大きなフェンスがついていて、メイン会場になるところにがフェンスの後ろに観客席ができていました。
モナコのF1というのでしょうか?あれのシンガポール版だそうです。

さて、初日は、市内地には1時間もしないで到着しますがすでに19時頃。
夕飯のお時間です。
今日は四川料理を食べるのです。
後から聞いた話ですが、今回いったレストランは高級レストランだったらしく、ご飯にはずれもなくとてもおいしいけど(激辛)でした。

さて、料理のお写真は次のブログで。
[PR]
by bobnotfat | 2012-09-08 19:01 | 日記