ヨーロッパでの気長な旅をのんびり更新中。


by bobnotfat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ヨーロッパ(イギリス編③)

こんばんは。
申し訳ない。暇だ。

自由を謳歌できるのは金があってこそなのだ。
 お金がない時は動かないということに限る。 (by bob)

業務連絡①
家のブラックベリーの収穫が最盛期を向かえております。
必要な方は、ご一報ください。うちのみっちゃんが収穫してくれます。

業務連絡②
また今年も須賀川の花火大会が実施されます。
須賀川の花火大会を近くで見たいけど駐車場が、、、という方。
ご一報ください。スペース空けておきます。特に先着はありませんが当日だと、携帯電話の電波制限がはいって電話が非常にかかりにくくなっております。事前にメールをすることをお勧めします。
ちなみに会場の屋台までは徒歩3分です。

さてイギリス編③に入って行きたいと思います。
といっても実際はまだ2日目。
たくさん写真を撮っているから、中々次に進まない。
しかも前も紹介したかもしれないけど、本人は1か月前のことなんてすっかり忘れているのでご了承ください。

観光をしなくては!と張り切って計画を立ててみたものの・・・
道に迷った。
どこに行こうかと思ったかというと、「バッキンガム宮殿」である。。。。

バッキンガム宮殿 (Buckingham Palace)
イギリスのロンドンにある宮殿。外周護衛を担当する近衛兵の交代儀式を見物出来る事で有名。現在では王室の代名詞として有名だが、イギリスのある大衆紙で「イギリスで最もつまらないアトラクション」として紹介された事がある。
wikpedia
b0059152_23581195.jpg


なんか、とても雲行きが怪しい。。。
こ、これは・・・・。
たぶん、一眼レフのモード間違い。(ToT)/~~~
でもあるけど、ちょっとお天気がすぐれない。この像の後ろ側にバッキンガム宮殿があるわけだが近衛兵の交代式の時間には、間に合わず着いたらみんな帰るところだった。しょうがないから「明日また出直してこようね」と友達と約束をして写真だけとって次の目的地に行くことにした。

自由な旅行の醍醐味だな。

「また、明日にしよう」

って言える旅って。 と自己満足に浸る。

後姿ですが、イギリスのタクシーは可愛い。黒だし、昔ながらの形をしている。

b0059152_035287.jpg


ロンドンの有名なところってぇ!!!
「ロンドン塔」だ!
なので地下鉄で移動です。
で、地下鉄って、、、「subway」「underground」「metropolitan」「metro」国によって呼び方が違うから初めの内は見つけるのは難しい・・・・。通常のツアーの場合は地下鉄に乗ることはめったにないかもしれないけど、私は旅行に行ったら公共の乗り物に乗ってみたくなるタイプなので、地球の歩き方のバスの乗り方地下鉄の乗り方の部分は乗る前日には必ず予習をします。
なぜかというと、地下鉄に乗るまでに1日乗車切符がよいのかとか、乗換方法とか国によって様々なため予習をしておかないと当日切符を買う窓口で時間がかかってしまうからです。
今回は、日本のSuicaと同じ機能をもつoysterカードというものがイギリスにあることが分かり尚且つ、ある一定金額を超えると1日乗車券とみなされる便利な機能付きだったので、デポジット3ポンドでしたが、購入して利用しました。
b0059152_063066.jpg


これは、イギリスの地下鉄の入り口「underground」です。
マークだけなら、意外と何かのモチーフになっていることがあるので、みたことがある方もいるのではないでしょうか。

地下鉄に乗って。。。
行った先には曇ってました。
b0059152_06733.jpg

しかし、のんびり写真撮影をしていたら、晴れてきました。晴天です。
b0059152_0705.jpg

川沿いなのですが、オイスターバー(生ガキ)がありまして、右側にはシャンパンが用意されています。
何とも優雅。
しかし、皆さん気をつけてください。牡蠣にあたってしまうと旅行どころではないですから。
旅行中は食べ物、水にはかなり気を使いましょう。
b0059152_064079.jpg


と言いながら、暑いときには、ソフトクリームでしょう。
ちょっと日本のものとは違い、ふっくら生クリームみたいなソフトでした。激うま。
b0059152_07977.jpg



明日は「大英博物館編」をお送りしたいと思います。たぶん明日。
では。
[PR]
by bobnotfat | 2010-08-10 00:23 | ヨーロッパ